NPO法人全国いじめ被害者の会
いじめで深刻な状態にある方は全国いじめ被害者の会にご連絡ください
電話&FAX:0972-23-8372

携帯サイトトップ   次の記事 =>

■三重県・愛知県教育委員会に要望書提出しました
2011年12月01日

三重県教育委員会 12月1日
 12月1日は議会があるので教育委員会に要望書を提出する時、ぶら下がり(会場で記者会見するのではなく、その場で質問や写真撮りをする)でお願いしますと、記者会見のお願いをした11月23日の時点で言われていました。教育委員会と記者の方と一緒にできたので、時間の節約にもなりました。
いつもは教育委員会には実体験(講演の時にする話)の話はしてきませんでした。マスコミの皆様にだけ話をしてきました。今回は合同なので実体験の話をしました。
 教育委員会の皆様も感動して涙を浮かべて聞いて下さいました。私の講演の話は現代の学校のいじめがどういうものか小学生にでも理解出来るように話します。ですから教育委員会の方は尚更の事よく理解されたようです。私の講演の必要性を強く感じられたようです。
 今まで回った、24都道府県も講演の時、(実体験)の話をしとけばと思いましたが、実体験の話は中抜きでも15分〜25分かかるので、1日2ヶ所回れなくなるので経費の関係上出来ません。車中泊、食費の節約、高速は出来るだけ通らないで一般道、行政、国からは今まで1円も貰っていません。だからこそ、国、行政が困ることもズバズバ、今まで言ってこられました。これからも貫き通していきます。
 話は戻りますが、教育委員会は本音で向ってきました。今までの文部科学省の通達どおりであれば、優秀な教育委員会でした。しかし、「今、国、行政は、いじめがあった時はあった。」と、今までのようにいじめがあるのに無かった事にはしないと、私に約束したのです。だからこそ標語を日本中に持って回るにあたっては、励まして送り出して頂きました。
___IMG1


三重県記者クラブ
 普通に対応して下さいました。


愛知県教育委員会 12月1日

約束の時間の30分前に着きました。下見をしようと入り口を入ったら、教育委員会の方が出迎えに来てくれていました。私も気付いたが教育委員会の方も気が付かれた。普通15分前くらいに出迎えに来られるのが、30分前。下見をしたかったが「どうぞ」と案内されれば従わざるを得ません。部屋に入ると報道者と書かれた受付の長机もありました。愛知県は多くのマスコミの方たちが来るかなと考えていると30分前なのに6人の教育委員会の方が席に着き、「ハイ、どうぞ」という体制になりました。「もう、始めるのですか」というと「はい、どうぞ」と言われました。何か変。要望書を渡すときのマスコミの方々の写真撮りがあるから、時間通りに始めましょうと私は言いました。その時はまさか、教育委員会が『だます』なんて考えもしませんでした。15時の約束ですので、記者の方たちを待ちましょうと言いました。しかし、誰ひとり来ませんでした。要望書を渡して標語の説明も終わりました。記者クラブの事務所に教育委員会が案内してくれました。入り口で20分くらい待たされました。普通は会見場に案内されるのに記者クラブの事務所の中でもめているようでした。富山県よりひどい事態を感じました。20分くらい待たされて、東海テレビの方が対応するというので中に入ると「何でしょうか、どんなご用でしょうか」と言われました。私は「カチン」ときました。幹事社は10日以上前に今回の要望書提出についての資料と日時など張出をしてくれると約束していました。教育委員会は資料を配っています、という説明を私たちにしました。東海テレビの方に「幹事社に張出をお願いしました、教育委員会の人は各社に資料を配ったと言っています」と説明をしても要領を得ません。この説明だけで15分以上かかりました。教育委員会が資料を配ったというのは、はっきり違うと考えざるを得ませんでした。この前に教育委員会の建物と記者クラブの建物は離れていて10数分かかるのに、アクセルを踏んで足が痛いのに、あちこち連れまわされました。あまりの酷さに、「私の時間をどう考えているのですか」と怒りました。東海テレビの方は「ちょっと待ってください」と言って席を立ちました。(おそらく幹事社の所に行ったと思われる)帰って来ると東海テレビの方はようやく内容が理解できたようでした。今まで、記者クラブで会見を200回以上しています。会見場が空いているのか調べて、空いていなければ要望書を提出したその場で、ぶら下がりの会見になりますと説明があります。教育委員会は各社に資料を配ったと言ったのです。「あなたの手元には教育委員会が配ったという資料が無い」東海テレビの方に言いました。「何もわからないのに教育委員会から頼まれたからと言って間に入らないでください」と怒りました。「これは、愛知県教育委員会が悪い、しかし、あなたも悪い」愛知県の教育委員会には、ただ呆れるばかりです。そこまでして、愛知県民に情報を出したくないのでしょうか。憐みさえ覚えました。足の痛みは益々ひどくなるばかり、私はくたくたになって愛知を後にしました。あと、岐阜県、滋賀県、今回の一区切りを「全うしたい」。しかし、身体に力が入りません。できるだろうかと不安になりました。
___IMG2

サイト内検索



  次の記事 =>
▲ページトップへ


●〒876-0845
 大分県佐伯市内町2-30
●代表:大澤秀明
●電話&FAX:0972-23-8372

無断転用を硬く禁じます。
Copyright © 2017
NPO法人全国いじめ被害者の会
IZIME-HIGAISHA.NET on Mobile
All rights reserved